愛ちゃんを見てたら、遠い親戚のおじさんのような気分になるんだよね。

こんにちは!

【ショートヘアでより素敵に】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消する、 30代の方の為のショートカット美容師
SAKURA omotesando 店長 大野です!

 

『本当に苦しいオリンピックでした。』

 

スポンサーリンク

卓球に人生を捧げた、1人の少女の物語。

 

image

image

シングルス惜しかったよ..

 

image

日の丸と、メダルをかけた戦いと、15歳の少女が背負うには余りに重すぎる重圧。その渦中でこの眼差しよ…素敵すぎる。。15歳でこのステージにいる事が、すごすぎる。。下手な社会人よりも、ずっとずっと素敵な眼。

 

image

image

image

image

image

あーもう!!この辺りとか本当無理でした。涙腺崩壊とはこの事か!

 

 

 

image

だって、この頃から知ってるんですよ!!

最早親戚のおじさん状態なワケですよ。バラエティ番組にゲスト出演して、大人と対戦しては、調子悪いと泣いちゃう愛ちゃん。負けず嫌いなのか、悔しがりさんなのかと思ってましたが、、 

 

『人生の全てを○○に捧げてきた』

 

って愛ちゃんのためにあるような言葉ですよね。

 

image

 

image

本当に本当に、感動しました。愛ちゃんを見てたら頑張るとか一生懸命とか、簡単に口しちゃいかんなと、、

勇気をもらったし、最後まで諦めない姿や、一途に一生懸命生きる事って、素晴らしいですね。プロスポーツって、お金が絡んだり、僕らには見えないナニカや、大きなチカラが働いているけど、こうやって純粋な姿を見せて頂くと、心打たれます。

本当にお疲れ様でした。勇気と感動をありがとうございました。