blog コラム

木村直人氏と柳本剛氏と僕。

 

 

 

【ショートヘアで、

貴女の人生を変える】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消し、

ショートヘアで新しい貴女に。

ショート ボブ 専門美容師 (割とバキバキbody)

大野道寛です!

どこの美容室に行っても切るのを止められた方、

ショート ボブにトラウマのある方や

人生初のショートに勇気が出ない方

直毛が悩みの方

くせ毛でショート ボブを諦めている方

を専門でお受けしております。

ご予約はこちら

 


【インタビュー 掲載】

 
美容師として目標だったメディアの取材記事

https://www.qjnavi.jp/special/life_careerplan/lily_ohno/





成功する美容室と美容師について。
https://relax-job.com/more/79438

 



美容師版、好きなコトで生きていく。

https://relax-job.com/more/79448

黒髪(激レア)好青年大野です 笑

 

皆さまこちらのブログはご覧頂けたでしょうか?

 

【大野道寛、お店出します!!】

 

 

その中で

 

devotedとしてどう組んでいくのか という点については、近々、木村さん、柳本、僕の3人で商談が行われるスケジュールなので、その時に細かく決める予定です。イメージとしては、Lilyとdevotedで、アライアンスを組む感じ。

 

 

という記述がありましたが、先日その商談を終えてきました。

 

 

 

ついに!相見える男たち!!

 

Lily 代表 柳本剛 氏

 

devoted プロデューサー 木村直人 氏

 

この2人と一緒に過ごす僕ェ..

 

 

いや不穏な空気とかは一切なく(事前に双方で連絡を取り合って頂いているので)、この日はテキストではできない細かい内容についての話です。

 

ちょっと緊張はしたけど..

 

 

銀座 きた福  にて。

 

きた福

 

 

うひょー!!これが!うわさの!!きた福の蟹ぃ!!!

 

ごくり..

 

ぱくっ

 

っとこんな感じの和やかな雰囲気での会食。

(柳本が1番に到着し、敢えて下座を選ばれていた..)

 

 

細かい内容についてはもちろん割愛しますが、プレーヤーのトレード(今回はプロ野球でいうFAみたいな感じ?)、協議的移籍のような形として、しっかり着地しています。

 

美容師さんの移動って、移籍するプレーヤー、新サロンのオーナー(プロデューサー)、だけで盛り上がって、所属サロンのオーナーは置いてきぼりな事がほとんど。(もちろん水面下での進行はあるが)

 

僕も過去2回は例外なくそうだった。し、それが当たり前だと思っていた。

よしんば、恩返しをしたかったとしても、返せるモノを持ち合わせていなかったということもまた事実。

 

 

僕としては今回、

 

『成長できました!店出します!移籍します!ほなさいなら!』

 

というのが絶対に嫌で(まぁでも美容室ってのは、それが当たり前な業界でもある)、前回のブログでも書き記したように、柳本に対する並々ならぬ感謝と恩義があるが為に、キチンと返していきたかったし、今後も関係性を持続したかった。

(ちなみに僕とな柳本は年齢がタメである)

 

その話を聞いた木村さん自身も、柳本とは知人関係にある中で、(木村さんのブログに何度も柳本は登場している。衝撃)

 

 

柳本のブログ

 

 

『キチンと筋は通しましょう』

 

 

と、木村さん自身は決して優れた体調ではない中、一肌脱いでくださった。

柳本だって、思うところは絶対にあるはずだけど、キチンと応えてくれた。

 

もうこれ以上の説明は、なにも要らないですよね。

 

(プレーヤートレード という案件に於いて、この絵面のヤバさは、美容師さんなら分かるはず)

 

 

 

業界としても、新しい試み?   うーーん。

 

新しいことをしたい!注目されたい!業界を変えたい!

とかは、これっぽっちも思ってません。そういうのはどうでもいい。本当に。

というか、そんなことで注目されても嬉しくないです。

 

だだ僕は、僕らは、

 

 

自分の信念に基づいて

大切なものを大切にしたい。

 

 

ただそれだけ。

そしたら、なんかちょっと話題性のありそうな事になってしまったというか、業界では珍しい事案になったという。

というか、よくよく考えたらこれって特段話題になる事ではなく(トップ2人の知名度は置いといて)、人の道 や 道徳感 という部分では普通なのでは、、

その普通が 業界的に新しい と捉えられる美容室業界ェ.. という事に気付いたり。

 

もちろん、プレーヤーの移籍は、売上減になるわけでオーナーからしたら楽しい事ではないけれど、双方の発展繁栄を目指して、共栄 共闘の名の下に、アライアンスを組んでいければ、どちらにもメリットのある事だとも思う。

 

これも、所属サロンに対しても、新サロンに対してもdevotedである(一途で、誠実である)という事なのではないでしょうか。

 

と考えると、遠回りなようだけど、自分達らしいし、人間味があって良いのではないのでしょうか(結果論)

 

ここの部分のコンサンセスを取っていくのに、やはり時間とカロリーは使ったけど、そこすっ飛ばして楽しちゃダメだと思ったし、未来はないかなーと思ったんですよね。

 

過去の当たり前は今日では通用しないし、世の中はものすごいスピードで変化していく。

しかもそのスピード感は年々加速している。今の自分や思考、常識は、一年は愚か半年でももう古いモノになっているということを忘れずにいたい。

 

そんな事を学んだLilyでの3年間と、devotedの旅立ちの日。

 

Lilyとdevotedのアライアンスが誕生です。

 

 

 

絶賛オープン準備中。頑張ります^_^

 

 

 

 

 

ご予約方法、マンツーマン施術は変わりません

 

・ご予約方法→公式LINE一択

(インスタストーリーズで状況を流すことはあります)

・完全マンツーマン施術

 

に変更はありません。顧客様におかれましては、場所が変わる くらいの感覚でございます。

 

現在頂いている6月以降のご予約に関しましては、Lilyではなくdevotedにお越し下さい。

Lily出勤日の方は個別にお伝えしております。

6月は、6/21(月)です。

 

 

 

devoted にてお待ちしております。

 

初めて一緒に働く人たちで、業界としても新しい試みの出店。

少し風変わりな店内の作りとなりますし、スタート時は至らぬところもあるかと思いますが、ご容赦ください。

 

必ずや、皆様を笑顔にするブランドにする事をお約束します。

 

 

devotedに、『一途に』髪を創らせて頂きます。

 

 

 

 

ご予約 は全て、公式LINE にて。(定休日 火曜)

(ホットペッパーなどのクーポンサイト 集客ツールは一切掲載しておりません)

友だち追加

 

↓至高のヘアケア Flowersはこちらから↓

 

-blog, コラム
-

Copyright© 表参道のショート・ボブ専門美容師 大野道寛のblog. , 2021 All Rights Reserved.