【直毛】の方にオススメの、丸くて全方位から美しいボブとは?


 

【ショートヘアで、

貴女の人生を変える】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消し、

ショートヘアで新しい貴女に。

ショート ボブ 専門美容師 (割とバキバキbody)

大野道寛です!

 

どこの美容室に行っても切るのを止められた方、

ショート ボブにトラウマのある方や

人生初のショートに勇気が出ない方

直毛が悩みの方

くせ毛でショート ボブを諦めている方

を専門でお受けしております。

ご予約はこちら

 

↓お前誰?という方、まずはコチラ↓

 

↓ショート ボブ専用 内巻き縮毛矯正とは↓

 

 

こんにちは。

表参道のショート ボブの化身です。

 

‪【直毛】の方にオススメの、丸くて全方位から美しいボブとは?

 

 

直毛って。実は結構厄介なんですよね。

ペタッてなるし、ハネるし、カットを失敗されると、どうにもならない(それは全髪質一緒か)し、なにより今っぽい『柔らかさ』とか【抜け感』とかからは、1番遠い位置にいる髪質です。

 

くせっ毛はもちろん特徴のある髪質で、千差万別だし、色々な手法でカットをできると思うし、その道の匠も多くいらっしゃる。

ぼくは、直毛は直毛で、これまたクセのある髪質だと思っていて、直毛のイロハを抑えて切らないと、デザインを作らないといけないと思っとります。

 

 

直毛さんのお悩みBest3

 

①ペタッとなる(ふんわり希望)

→毛がまっすぐの為

 

②ハネる

→毛がまっすぐの為、生え癖をモロに受ける

 

③柔らかさ 抜け感が出ない

→直線的なデザインになってしまいやすい

 

 

 

この3つが群を抜いて多いです。

 

 

①に関しては、カットでもある程度はいけますが、髪質の限界もあるので、その場合はパーマがオススメ

 

 

②のハネる に関しては、カットも大切ですし、乾かし方も同じくらい大切。それはこちらの記事で解説してますよ

 

 

 

③の柔らかさ に関して、少しお話ししましょう〜

 

 

 

 

『丸み』 命

 

まず何と言っても。丸いシルエット。

これがないと柔らかく見えません。直毛さんは、どうしても四角いシルエットになりやすいです。四角=硬い印象 なのは自明の理。

 

 

直線的なボブでも丸さを。

 

真っ直ぐで、硬い髪だからこそ、丸く、柔らかく。

くせっ毛だから、縮毛矯正をして、真っ直ぐに。

相反する状態に、惹かれるのがヒトですよね。

 

硬い髪を柔らかく見せるカット。それは

 

シルエットの創り方

量の減らし方

毛先の重ね方

毛束の創り方

 

主にこの4つを軸に考えています。(細かくはもっとあるけど割愛)

 

どうしても硬くなりやすい髪を、柔らかくする切り方や動具。全てを駆使して柔らかく創る。

そんな感じで、毎日やってます。

 

 

襟足は柔らかく、全方向から美しく。

 

が、モットーで。

自然な丸みがつきつつ、スーーっと収まり首に馴染むように消えていくボブ。

 

 

 

ボブらしいライン感は残しつつ、硬くならずにむしろ柔らかく。

 

少し下から、見上げる角度でも、美しく。

 

お辞儀をしたり、首を傾げても、美しくあるように。ご自身では見えないところだからこそ、僕がデザインさせて頂く。24時間体制で美しい仕上がりを。

 

 

 

ブローなし アイロンなし 手とドライヤーのみ

 

言わずもがなですが、大野ボブ & ショートは、基本的にはブローやアイロンは使用しません。

手とドライヤーで、乾かすだけです。

もちろん、長さやスタイルによっては使う事もあるけれど、基本的には使わないスタイルが多い。

なんなら、今週はブローブラシに触っていない気がするw

 

 

何故か。

 

お客様が明日から出来るヘアスタイルしか作りたくないから。

 

ブローをする方であれば、ブローしても良いショートやボブ

 

アイロンを使う方であれば、アイロンで仕上げるショートやボブ

 

コテを使う方であれば、コテで仕上げるショートやボブ

 

をご提案してます^ ^

 

『使いたいけど、やり方が分からない』

もしくは

『新しく買おうと思っている』

という方は、スタイリングレクチャーも行なっております。

 

 

 

目指すのは、見ていて気持ちの良いボブ

 

ボブに切るだけなら、簡単。

ぶっちゃけ、ほとんどのサロンで、一番最初に習うショートスタイルは、ボブだと思います。(サロンによるけど)

 

でも、一番奥が深いな っで思うのがボブなんですよねw

プロ野球のピッチャーが、『ストレート(直球)が一番難しい』っていうのと同じやつ(違う?)

各髪質の各ボブに、僕なりの黄金律があって、そこに出来るだけ近づけられるように切ります。

皆様おんなじボブに切る事はないけど、割と似てくるのは、美容師だったら仕方のない事。それを武器にされてるしね。

数学と同じで、結果は同じでも、辿るプロセスや方法論は全く違う。

 

 

まぁ、髪の毛の場合はそもそもスタートも違いますけどね。

この赤字の部分が、美容師さんの腕の見せ所かもです。

 

僕の場合は、カットだけで無理だと判断したら、ショート専用パーマや、内巻き矯正をご提案しております。

 

 

 

 

 

丸くて、全方位美しく、硬さのないボブ

 

直毛さんでも、このくらいのボブなら、アイロンやコテなしでも簡単ですよ^ ^

前からはもちろん、横顔も、後ろ姿からもキレイが溢れるボブ。

振り向いても、うつむいても、首をかしげても◎

 

直毛や髪が硬くてお悩みの方、ボブにしてみたい、理想のボブに出会いたい、なんて方もよろしければ。

 

 

 

 

ご予約 オンラインカウンセリング ご相談は、全て、公式LINE @にて。(定休日 火曜)

(ホットペッパーなどのクーポンサイト 集客ツールは一切掲載しておりません)

友だち追加

 

 

【至高のヘアケア Flowers】はコチラから↓

Lily公式ストア

google検索で第3位に…ぜひご一読ください。

↓この辺、人気の記事デス よかったらぜひ↓