【ハネてしまう方】ショートヘアがハネる理由を、ショート専門美容師が解説するよ。


 

【ショートヘアで、

貴女の人生を変える】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消し、

ショートヘアで新しい貴女に。

ショート ボブ 専門美容師 (割とバキバキbody)

大野道寛です!

 

どこの美容室に行っても切るのを止められた方、

ショート ボブにトラウマのある方や

人生初のショートに勇気が出ない方

直毛が悩みの方

くせ毛でショート ボブを諦めている方

を専門でお受けしております。

ご予約はこちら

 

↓お前誰?という方、まずはコチラ↓

 

↓ショート ボブ専用 内巻き縮毛矯正とは↓

 

 

こんにちは。
表参道でショート ボブ専門で美容師をしている銀色です。

 

今日のお題はコチラ↓

 

 

【ハネてしまう方】のハネる理由と、オススメのショートボブ

 

ショートにしたらハネた。

ショートにして、伸びたらハネてきてしまった

というお悩み、よく頂きます(本当に多い、、)

 

また、【縮毛矯正をかけて、しばらく経ったからハネてきた】という事も。これはある程度仕方ない事ではありますが。

 

まずは現状確認から。

 

before

うん、きれいにハネてますね!!

 

特にこの辺り。

後頭部から下の毛が、伸びて、量も増えて、収まりも悪そう。

 

こちらの方を、大野的ショートカットで、キレイに収めたいと思います〜

 

 

 

 

 

after

 

ほい!

 

収まってて良き。

 

ショートカットに丸みは必須ですよね。

 

大野こだわりのえり足も、

 

良い感じです^ ^

 

特に何をしたって事はない、普通の大野的ショートカット。

連日、通常運転です〜

 

 

では、どうしてハネるのか?

 

主な理由は、

前回のカットの賞美期限が終わった

カットが髪質に合っていない

ドライヤーのかけ方

くせ毛が原因

直毛が原因

 

かなぁと、大野的には思うんですよね。

(他にもあるかも)

 

では、一つ一つみていきましょう〜

 

 

前回のカットの賞美期限が終わった

 

基本的には、主な理由はコチラが有力。

ヘアスタイルには、賞味期限てきなもの(賞美期限とでも言いましょうか)があります。

スタイルや状態、美容師さんの技術力と施術内容にもよりますが、僕の場合は、

 

カット→2〜4ヶ月

カラー→1ヶ月

パーマ→3〜10ヶ月

縮毛矯正→3〜12ヶ月

 

が目安になっております。

もちろん、イマイチなカットをされると、数週間〜1ヶ月で崩れるし、僕よりもつカットをされる人もいる。

※つい先日、ショートで4ヶ月もったと言われました。 (お客様のブログです)

 

 

 

なので、賞美期限が終わる前には、予約される事をオススメします。

 

 

カットが髪質に合っていない

 

これは、ハネるの待った無しのやつ。

カットした翌日〜1週間くらいでハネてきます。髪質や毛流れに合ってないと、髪の毛は収まりません。

梳き過ぎたりしても、もちろんハネてきます。軽い方が快適かもしれませんが、ショートカットは、『重』と『軽』のバランスで成り立っているので、その部分を間違えてもハネます。

 

これに関しては、自宅でどう頑張っても無理なやつ。切った美容師さんを恨みましょう(笑)連絡をすれば、無料お直しも可能なはずです。

ちなみに、『つい先日他店でカットしたけど、どうにもならなくて、、』という方がいらっしゃる事もしばしばなので、泣き寝入りして伸びるまで我慢している方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

ドライヤーのかけ方

 

これ、めちゃめちゃ大事です!!

カットも大事ですが、活かすも殺すもドライヤーのかけ方次第なところ、少なからずあります!!

 

詳しくは↓

 

髪質や生え癖に合わせたカットをしているので、お客様の髪質や生え癖、希望スタイルごとに、乾かし方をレクチャーさせて頂いています。

 

 

くせ毛の方→縮毛矯正

 

強いくせ が原因ではねてしまう場合は、縮毛矯正が有効です。

↑縮毛矯正のBefore & after ↑

 

くせを活かした、【くせ毛カット】ももちろんですが、ベリーショートに近くなるので、そこまで切りたくない方は、やはり縮毛矯正ですね。

 

 

カットだけでは、デザインや悩みの解決には限界がある。これは仕方のない事です。

カットは、長さを切ったり、流れを作ったり、収めたりはできますが、くせを真っ直ぐにすることはできません。

なので、曲がってしまっているくせなら、縮毛矯正で内巻きに伸ばして、カットで形を創るのがベストです。

僕の内巻き縮毛矯正は、あくまでカットの補助的な位置付けにしています。

 

 

 

直毛の方→パーマ

 

くせ毛の方とは正反対の髪質で、正反対のはね方をするのが、直毛の方。

 

そんな直毛さんには、こんな風に

 

まっすぐな髪を、すこーしだけ曲げるパーマを提案しています。

直毛解消ふんわりパーマ といった感じです。

 

 

真っ直ぐすぎてはねてしまうのも、悩みどころですよね。くせ毛の方からしたら、羨ましい事この上ない悩みかもですが。

実際、直毛さんはくせ毛さんを羨ましく思ってたりする事も多く、ないものねだりなんだな〜って思います。

これもまた、カットでくせ毛を伸ばせないのと同じで、直毛さんへのカットも限界はあります。

カットで出せるボリュームにも限界はありますし(髪質の限界とも言える)、カットで髪を曲げる事は出来ません。

なので、パーマで髪の毛の曲がってほしい所にカールをつけて、カットの補助をするイメージ。

印象も柔らかくなりますし、ふんわりして可愛いですよ。

 

 

必ず原因があるから、それを解消すればハネない。

 

 

です。

その原因が、カットなのか、髪質なのか、乾かし方なのか、、

そこの見極めがとても大切です。恐らく、お客様自身では分からない部分なので、担当美容師さんに相談してみましょう。

 

僕でよければ、オンラインカウンセリングも可能ですし、ご来店頂いての30分無料カウンセリングも実施しております。

 

よろしければ^ ^

 

 

ご予約 オンラインカウンセリング ご相談は、全て、公式LINE @にて。(定休日 火曜)

(ホットペッパーなどのクーポンサイト 集客ツールは一切掲載しておりません)

友だち追加

 

 

【至高のヘアケア Flowers】はコチラから↓

Lily公式ストア

google検索で第3位に…ぜひご一読ください。

↓この辺、人気の記事デス よかったらぜひ↓