【絶壁の方】がショートから伸ばしていく半年に密着!!


 

【ショートヘアで、

貴女の人生を変える】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消し、

ショートヘアで新しい貴女に。

ショート ボブ 専門美容師 (割とバキバキbody)

大野道寛です!

 

ご予約はこちら

 

 
 
↓ショート ボブ×内巻き縮毛矯正特化サイト↓

  
 


【インタビュー 掲載】

 

成功する美容室と美容師について。

偉そうに語っております↓

https://relax-job.com/more/79438

 



美容師版、好きなコトで生きていく。

黒髪(激レア)好青年大野です 笑↓

https://relax-job.com/more/79448

 
 

 

 

表参道でショート屋さんやってます。こんにちは。

 

 

【絶壁の方】がショートから伸ばしていくには。

 

ショートカットにしたはいいけど、伸ばしていきたい。

けど、どうやってけばいいの?

伸ばしている間のカットはどうしたらいいの?

という方の不安にお応えするためのエントリーです。

とくに、絶壁の方は注目デース

 

 

8/5 バッサリショートに。

鎖骨上のミディアムから

 

バシッと。

パーマ用カットを。

その上にショート専用パーマをかけると、

 

後頭部にしっかりメリハリのついたショートに^ ^

パーマでボリューム感やシルエットが変わるのを考えての、カットが大切っす☆

 

さぁ、ここから伸ばしていきますよー!!

 

刮目せよ!!

 

 

10/29 あご上ショートボブに

 

アゴ上のラインまで伸びてきましたね

2.5ヶ月経っていたので、かなり伸びていました。

 

ビフォーが無くてすみませんなのですが、髪の長さはキープで、量とシルエットのバランス修正カット。

 

そして、

後頭部の丸みは、健在☆

前回のパーマを活かしたカットも同時に施しています。

 

 

ファーストステップはこんな。

毛先にパーマっ気を感じる、丸いショートボブ。

 

 

12/23 更に長いショートボブへ

 

2ヶ月が経ち、さらに伸びましたね。

まだまだ伸ばしていきたいそうです。

 

サイドはこんな。

長くなってきて、パーマもとれてきたので、後頭部の絶壁が気になってきたとの事。

 

前の軽さと、後ろの重さのバランスも良くないですよね。

 

 

そして仕上がりが

 

 

毛先のまとまりを出して、前も後ろも丸みをもたせて。

だいぶ伸びてきましたね〜

 

パーマはさすがに分からなくなっていますが、地毛がド直毛なので、『自然と丸くなるから嬉しい』と言って頂けてます☆

そうなんですよね、ド直毛な人って、少し丸みがついてくれるだけでも嬉しいんですよね、めっちゃ分かる。。

 

 

セカンドステップの仕上がり。

 

短めのショートボブから、少しゆったり感のあるショートボブへ。

似たようなシルエットだけど、長さが違うのがわかりますよね^ ^

 

 

この4ヶ月は

こんな経過を辿っています。

もちろん、少し切りながらなので、4ヶ月放置してたらもう少し伸びてるはず。

もれなく、バッサバサになりますが、、

 

2019/3月には、あご下のボブになっているでしょう!

 

ここからは、

 

ショートから伸ばしていくには。

 

を、写真付きでガッチリ解説していきます〜☆

 

 

 

どこまで伸ばしたい?

 

まず、一番大事なのがコレ

どこまで伸ばしたいか。

 

現状がショートないし、ショートボブなわけで、ここからどこまで伸ばしたいのか。

とりあえずボブにしたいのか。

肩くらいにしたいのか。

鎖骨くらいまで頑張るのか

はたまた、胸付近のロングなのか。。

 

伸びる長さは、だいたいこのくらいの年月がかかります。

肩までで1年

胸上で2年

胸下(背中)で3年

 

くらいでしょうか(個人差あり)

 

つまり、ショートからロングにするには、3年は見たほうがいいんですよね〜

 

中学に入学した子供が、卒業しちゃうってことです!!

すごい!伸び代ですねぇ!←ナニガ

 

 

目指すスタイルは?

 

これもめちゃ大事でして。

 

まとまり系なのか、動きのある感じなのか。

それによって、経過の辿り方が違うし、かかる年月も違ってくる。

 

出典

出典

 

多くの方が、右のモデルさんのような、『重めに伸ばしたい』とオーダーされます。

はじめに言いますが、【キレイな重めロング】はなかなか大変ですよ〜

適切なプランニング、正しいヘアケア、伸ばすという強い意志、相性の良い美容師さんとの二人三脚(美容室を転々としてたら絶対キレイに伸ばせません)、、、

そりゃ途中で切っちゃいたくなりますよね 笑

闇雲に伸ばすと、絶対切りたくなります。なので、美容師さんとの二人三脚なんですよね^ ^

 

 

部位によって違う、伸びる早さ

 

#港区ボブ の記事で紹介した

 

部位による、伸びる早さの違い。

これに、髪質による個人差を踏まえて、その日のカット量と、デザインバランス、プランニングを考える事が大切。

 

なので、セオリーとしては、

 

まずはボブ

 

こんな感じに。

約4ヶ月でここまできました。

一見、そんな伸びてなくね?って思うかもですが、

髪は、1ヶ月に約1センチ前後です。

だから4〜5センチ伸びて、その間に2回カットをして、この伸び具合なのです。

三歩進んで一歩下がる イメージ。

そのまま四歩 五歩ともいけるけど、毛先バサバサ魔人になるので、オススメしまてん。

 

 

次に目指すは、ロブ

 

ロブ=ロングボブ。

肩にギリギリつかないくらいとか。

あくまで長さの話ですが、内巻きならこういうのとか。

 

最近は、切りっぱなしにして外ハネもありっすよね。(↑コテ アイロンなし)

 

ハネるなら、ハネさせちゃえばいーじゃん!というのが大野流っす

 

だけど、

 

ここで挫折しやすい(経験則)

 

んですよ〜 笑

肩についてくると、一気にハネだすし、まとまりにくくなる。

自宅でのスタイリングも正解が分からなくなってしまったり、

1年くらい伸ばしてきて、飽きてきてるし。

『えーーい!もう!切る!!!』

ってなりやすい時期  笑

 

個人的には、外ハネにしたり、ハネてもオッケースタイルにしちゃうと楽かなーと思いますが、好みですよね^ ^

こういうの。

長さが出てくる分、ひと手間がかかるようにはなります。

お好みにあった、スタイリングをレクチャーします。

 

 

ハネてくるならパーマもあり

 

ですよね^ ^

このあたりは大野が手がけたガチパーマ。

パーマはかなーりこだわってます。

 

こういう感じのパーマだと、ハネても可愛いですよね。

ただし、パーマをかける際は、レイヤーを入れる事と、ある程度軽くする事がマストになるので、【伸ばす】という行為に対しては、スピードダウンします。

ダメージが全くないわけでもないので、毛髪体力を見極めながらにもなります。

じゃあなんでパーマをお勧めするのよ って話だと思うのですが、単純に飽きるから です。

いくら伸ばしたいからといっても、修行のように淡々と伸ばしても楽しくないですからねw

 

ただし、担当美容師さんと、要相談です!

 

 

 

 

そしてミディアム セミロングへ〜

 

鎖骨付近の長さを超えてくると、一気に楽になってきます。

ハネなくなるからですね。

この写真だと、下段までくれば、ハネません。

ここまでくるには2年くらいは必要。

そしてこのくらいになってくると、美容室でどうこうよりも、自宅ケアのクオリティがものを言うと、断言します。

 

 

伸ばす際にオススメな自宅ヘアケア

 

んまぁ、言わずもがなですが、Flowers一択。

ある程度まで伸びてきて、Flowersをご使用の方は、半年はカットしなくて大丈夫です。

カラーと前髪カットだけ、1,2ヶ月に一度。

あとは半年に一回のカットのみ。

それだけで、キレーーーーーに伸びます(マジで)

 

【髪を伸ばしたい全女子に、大野が全力でオススメするヘアケア Flowers】はコチラ↓


Lily公式ストア

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ショートからロングまで伸ばすには、3年くらいはかかるのです。

その間を、いかに可愛く過ごしながら、効率的に伸ばしていくか。

飽き との戦いでもありますし。

担当美容師さんと、じっくり相談してみてください^ ^

参考くださいませ。

 

直毛さんが伸ばすための記事。ぜひご一読ください。

 

 

 

ご予約 オンラインカウンセリング ご相談は、全て、公式LINE @にて。(定休日 火曜)

(ホットペッパーなどのクーポンサイト 集客ツールは一切掲載しておりません)

友だち追加

 

 

 

↓この辺、人気の記事デス よかったらぜひ↓

google検索で第3位に…