【大人のボブ】は軽すぎず、重すぎず。ふんわり美しいシルエットが似合わせのポイント!


 

【ショートヘアで、

貴女の人生を変える】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消し、

ショートヘアで新しい貴女に。

ショート ボブ 専門美容師 (割とバキバキbody)

大野道寛です!

 

ご予約はこちら

 

↓お前誰?という方、まずはコチラ↓

 

↓ショート ボブ専用 内巻き縮毛矯正とは↓

 

 

【大人のボブ】は軽すぎず、重すぎず。ふんわり美しいシルエットで美人度アップ!

 

 

まぁひょんな事から、【#港区ボブ】なるものを生み出したワケなのですが、大人っぽいボブって、なんぞや?

 

「ボブにしたい」

という毎日頂くオーダーの中で、多いのが、

「大人っぽく」

とか

「私に合う感じで」

「年相応の」

とか

本当に多いんですね。

 

なので本日は!!

何万スタイルとボブをカットしてきた、ショート ボブ専門美容師の大野が、僭越ながら

30代以上の大人女性が、ボブにしたい場合に気をつけたいポイントを徹底解説〜

 

 

重さを残す事。これ絶対

 

 

 

 

大人ボブの中でも、軽いボブと重いボブがあります。

軽いとカジュアルで若い感じに見えやすく、重いと上品で大人な印象になりやすい。

 

 

【軽いボブ】って

例えばこんなん。

 

毛先の軽さや、表面の動き感、束感があると、カジュアルで活発な感じ。

 

 

対照的に、【重いボブ】って

重厚感のある、動きのないボブ。厚みとツヤとまとまりがあるので、攻めてなく、大人な印象に。

 

前から見た印象だと(前髪の印象もあるが)

厚みでこんなに違う..

 

 

こちらは前髪に重きを置いた記事ですが、重さも参考になるかと。

 

 

内巻きボブに於いては

軽い→カジュアルで若め

重い→落ち着いて大人め

って感じになりやすいです。

 

(外ハネボブや切りっぱなしボブはこの限りではない。)

 

 

でも軽い部分もあり、ふんわり感

 

#港区ボブ には上品さと気品も兼ね備えてます。

麻布十番や白金台を颯爽と歩くイメージ。

「こんにちは」ではなく「ごきげんよう」と言って欲しいですね!(ナニソレ)

大野的大人ボブは、軽さをプラスするレイヤーが肝。ただ重いだけではゆったりした雰囲気は出ないので。

表面に動きがつくと、ふんわり感と気品が出ますよね。

 

重いんだけど、重くない。

ふんわりしてるけど、軽すぎない。重さも軽さも同時に創るカットです。

頭の形もきれいに見えるし、華やかさもグッと上がる。

 

僕が頭頂部の髪をカットしていたら、おそらくこの作業をしているから、要チェックっす。

 

 

クオリティは襟足に現れる

 

個人的にはボブのクオリティって、襟足にめちゃめちゃ出ると思っていて、、

街とかで襟足が残念な方や、SNS投稿を見ると、アァ〜って思う。。

 

なんでそうなるかっていうと、カットが難しいから(断言)。

癖が強かったり、量が多くてまとまらなかったりしやすいんですよね。

 

だからこそ、

このくらい収まってたら、いいですよね^ ^

 

例えばですけど、

こんな風に生えている方も多いのも事実。(心当たりありますよね?)

上を向いて生えていたり、寄っていたり、浮いてしまう。。

 

メッセージでもよく頂くのですが、悩んでいる方、とても多いんです。

だからこそ、絶対にこだわりたい部分。

 

僕は襟足をおさめるために、

1. シザー(鋏)

2. レザー(剃刀)

3. セニング(梳き鋏)

4. トリマー(ミニバリカン)

 

と、美容師がカットで使用するもの全て(多分)の道具を使いこなします。

総員第1種戦闘配置です。

でないと、襟足という使徒を殲滅できないのです。。

手段は選んでいられまてん!!(ナニが)

 

ビシッと!ね。

 

 

やや前下がりだから、もちがいい

 

 

んですよ〜。ボブというのは。

分かりますでしょうか。

 

前下がりなの。

 

髪の毛は、1本1本伸びるスピードが違います。

1本1本だと気付きにくいですが、その集合である部位だと大きく違いが出てきます。

大きく分けると、前と後ろ。

耳を起点に前後ですね。

こんな感じで。

「後ろがいつもすぐ重くなる〜」

という方、多いのではないのでしょうか。

 

何故かというと、これまためちゃくちゃ細かくなるのですが、、

後ろの方が、毛が太く、毛根も密集している。その上、面積も広いから(ザックリ)

 

もっと言うと、

 

こうなりますw

 

大野的には、この【超早いゾーン】を更に縦横斜めに割って、3〜5層で考えてるんですけど、説明できないし、メリットもないので、割愛します。

 

とにかく、超おさまります!! 笑

 

 

ね ^ ^

 

 

前下がりの方がもちがいい理由は、こちらの記事もご参考ください。

 

 

要は、全てはバランス

 

重さ、ふんわり、角度、襟足etc..

どれか一つだけ良くてもダメだし、どれかだけでもダメ。

大野的大人ボブは、この辺りを全て網羅しつつ、バランスを取ってます。

逆に、大人ボブではないボブの場合は、この項目を敢えてハズすし、そのスタイルごとのポイントをキッチリ取り入れていく。

 

千差万別の髪質でのショート ボブを、何万スタイルと切ってきたからこそ、培えた経験則。これは僕の宝物です。

 

 

スタイリングの仕方は

 

僕はサロンワークでは、基本的に手とドライヤーのみで仕上げます。

必要であれば、アイロンを少し使うくらい。

ぶっちゃけ、一週間くらいブラシを持たない時もあります。笑

(週6でサロンには出てるのに、、)

 

理由は簡単。

お客様が家でやらない(できないor持ってない)ことは、しない。

だけです。

けどその代わり、【乾かし方】はめちゃくちゃレクチャーさせて頂いております。

この記事とか。

 

髪質的に、むずかしい場合もあるので、その際は

直毛の方はパーマ

 

癖っ毛の方、エイジング毛の方は内巻き矯正

 

解決していますYOッッ

 

 

 

そんな大野的大人ボブ。基、#港区ボブ

 

ぜひご賞味あれ。

 

 

 

ご予約 オンラインカウンセリング ご相談は、全て、公式LINE @にて。(定休日 火曜)

(ホットペッパーなどのクーポンサイト 集客ツールは一切掲載しておりません)

友だち追加

 

 

【至高のヘアケア Flowers】はコチラから↓

Lily公式ストア

google検索で第3位に…ぜひご一読ください。

↓この辺、人気の記事デス よかったらぜひ↓