アシスタント飯。

 

へい! カンパーイ!!!

 

 

スポンサーリンク

ここが何処かと、いいますと。

 

 

聖地、とんちゃんですね。ええ、未だに通ってますよ。かれこれ12年選手でございます。今回の犠牲者は、、

 

 

この方!!

 

 

 

 

こちらの 成瀬風子 さんが、現在ワタクシの専属アシスタントなんですね。お互い明日は休みってことで、飯行くかって話してたらなんとこの人!

 

『私、とんちゃん行ったことないです。』

 

 

・・・

 

 

ェ…. 

 

というくだりで、今回はとんちゃん一択になりました。お前がサムギョプサル好きとか好きじゃないとか関係ねー!魂注入じゃー!!であえー!であえー!!

 

ホーラ、美味しそうでしょーよ。

 

 

記念すべき、初めてのとんちゃん。

 

ここからは僕が語るには及びません。写真と風子の表情で、お察しください。

あ、美味しいのね。よかったよかった。その笑顔を見るために、飯連れてきてるようなもんだからね。

普段は、サロンでカット以外の施術や、細々したサポートをテキパキとしてくれているので、労をねぎらいつつ、感謝の気持ちを込めて。高いメシを食わせりゃいいってもんでなく、安くても、俺のアシスタントの時の魂がここにはあるからね。

 

てゆーか、とんちゃんだけで3つも記事書いてんだw そろそろなんか下さいww

 

ご飯を食べるなら、最小人数がこだわり。

 

なんです。3人とか4人でもいいけど、結局本音は言えないし、建前で話をしてしまう。もっと人数多いなんて以ての外。なんとなく、空気を読んでしまう。ご飯に連れてこられて、

 

『お前たち!今日は気にせず食べよう!話そう!』

 

(イヤ、無理です。。)

 

って思った事、ありますよね?

 

どうせ同じ時間を使うなら、僕はより濃くて、より本気で、相手とぶつかりたいんです。だから、基本は2人で行きたいですね。僕もほんとの事を言うし、彼ら彼女にらも、腹割って欲しいので。

距離感が近すぎるのもどーなのって、意見もあるかもですが、別に雲の上の人でもないし、そんなに離れた歳でもないし。なんならチョットお兄さんくらいの年齢ですしね。

今回、20歳の新人が4人入ってきましたが、さすがに11歳違うとどうなんだろう..とは思いますけど 焦

でも、そんな新人くん達も、意外とコミュニケーション能力高くて安心してます。

 

スポンサーリンク

話は多岐に渡る。

 

これが最小人数お食事会の良いところ。仕事の話は酔っ払う前にしっかりしといて、あとは楽しくなっちゃいますよねw 趣味の話やプライベート、あとは恋愛の話や、恋愛の話や恋愛のはな…

 

まぁ、24歳女子ですからね。。

 

僕も恋バナ嫌いじゃないんで、お客様の恋バナも割と楽しんでます。なんなら、『大野さん、今度うちの女子会来て下さいよ〜!』とか言われるタイプw いやいやおかしいでしょ。その時点で女子会じゃないからね。

 

 

そんな風子さん、6月の沖縄社員旅行までにデビュー計画!!頑張って頂きましょう。ビシビシいきたいと思います。