離れてしまったお客様が、戻って来てくださるという事の嬉しさ。

スポンサーリンク

2015.8月

 

約2年前。SAKURAがオープンして間もない頃。前職のサロンで担当させて頂いていたお客様がご来店。当時は全力で、施術に当たらせていただくものの、その後のご来店は、なし。。『失客』というやつですね。美容室をやっていて、避けては通れない事柄。

サービスの低下。技術のムラ。待ち時間。なんとなく他行ってみよう。アシスタントの不手際。などなど。サロンチェンジの原因なんていくらでもあります。

その日は忙しく、初めてのご来店でお待たせしてしまいましたし、僕としても申し訳なさの残る滞在内容になってしまっていました。とても信頼して頂いていましたし、ぼくも大好きなお客様。

 

あ〜やっぱり、〇〇がいけなかったかなぁ

 

そんな悶々とした気持ちを抱えながらも、なん方は過ぎ去っていきました。

ある日、一通のLINEが。

 

 

 

めっちゃ嬉しかったですね!!ハッキリ言って!! 美容師が世界で1番ステキな職業だ と言われる所以はこういう所にあると思います。人と人との繋がり。性別も年齢も、職業も、立場も好みも全く違う人同士が、【髪】 という媒体を通してのみ繋がり、やがて、人と人の繋がりになっていく。なんてステキな職業。

約2年経っても、『また切ってもらいたい』と思ってもらえる事。嬉しい限りです。美容師冥利に尽きるとはこの事。

 

 

スポンサーリンク

『2年前はまだサロンができてなかったけど、素敵なお店になったわね』

 

というお言葉を頂けました。本当にありがとうございます。何もわからず、手探りで走ってきた2年間。なにが正解かは今も分かりませんが、現状でのベストを尽くさせて頂き、このようなお言葉を頂けた事は、感無量です。

薬液や、カット技術、サロンとしてのホスピタリティも、当時とは比べものにならないくらい、進化しております。実感して頂けて、光栄です。

 

鈴木さん、相馬さん、ありがとうございました。とても嬉しかったです。