ショートカットは、直毛でくせがない【良い髪質】の方が難しい。けど、、

【ショートヘアで、

貴女の人生を変える】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消し、

ショートヘアで新しい貴女に。

ショート ボブ 専門美容師 (割とバキバキbody)

大野道寛です!

 

どこの美容室に行っても切るのを止められた方、

ショート ボブにトラウマのある方や

人生初のショートに勇気が出ない方

直毛が悩みの方

くせ毛でショート ボブを諦めている方

を専門でお受けしております。

ご予約はこちら

 

↓お前誰?という方、まずはコチラ↓

 

↓ショート ボブ専用 内巻き縮毛矯正とは↓

 

 

こんにちは。
表参道でショート ボブ専門で美容師をしている銀色です。

 

日々、様々な髪質の方をショートヘアにさせて頂いております。

 

量の多い方、少ない方、癖のある方、ない方、、、

 

千差万別な髪質と向き合ってきて思うのが、

 

 

 

ショートカットは、直毛でくせがない【良い髪質】の方が難しい

 

素敵なセミロングですね。

レイヤーはかなり少なめ、髪質は細め、量は多め

といったところ。

 

所謂、【髪質が良い】という部類に入ります。

羨ましいですよね。

ちょっと細くて、でも毛量はあって、くせのない髪の毛。 『そんな髪質になりたい』という女性の声が後を絶ちません。

 

が、しかし、、ショートカットは、直毛でくせがない、髪質が良い方のほうが難しいのです。(強いくせ毛はまた別)

 

直毛さんや、猫っ毛さん、ショートにしたはいいけど、

 

『あれェ..なんかちょっと思ったのと違うかもだなぁ..』

 

と思った事ないですか?

 

それもそのはず。ボブなら良いのですが、ショートカットは

『丸み』

が必要不可欠なんですが、その『丸み』が直毛さんにはもともと足りてなかったりする、、

悲しい現実ですが、目を背けてはいけません。

その為に、僕のようなショートボブ専門家がいるのです!

 

 

直毛さん、丸みが足りないなら、カットで作るよ!

 

    

 

 

よいのではないでしょうか。自然な丸みがついて、収まりもいいですね!

 

 

なりやすい失敗

 

丸くならずに、ストン。。

カットが生えぐせに負けて、ぴょーーーん

 

あたりが多い失敗なんじゃないかなぁ。

くせっ毛はくせっ毛でもちろん難しいけど、直毛さんはハネるんですよ。。

 

 

この辺りなんかは、大野 VS 生えぐせの仁義なき戦いの跡が伺えますね.. 笑

 

死闘の跡よ..

 

んまぁ大勝利を掴み取り、綺麗に収まりました^ ^

 

 

オススメの施術

 

基本的にはカットでなんとかなるはずです。

髪質は良いので。

美容師さんによって、様々なカットのこだわりがありますから、正解はないです。

 

僕は道具でも紹介しときましょうかね。

 

メインシザー

手の形に合わせてオーダーで作って頂いたもの。

石の硬度と密度にまでこだわり、珍しい石でできている、ボブを切るためのオリジナルシザー

 

メインセニング

刃に特殊加工とスリットが入っていて、別名『ゼロダメージセニング』と言われています。

セニング(梳き鋏)は髪が傷みます。すきすぎで髪が傷むのは、雑なセニングワークのせいです

 

 

あと、バリエーションの違うセニング(あまり使わないかな?)

 

5インチのとても小さな鋏。

量を減らしたり、くせを消したり、ふんわりさせたりする用。小回りが効くので、汎用性が高く、ハサミの中では1番活躍してるかも。

 

大野ショートになくてはならない、レザー。

レザーとの出会いが、僕の人生を変えましたね。

 

 

 

地毛の限界を超えたボリュームが欲しい場合や、スタイリングを楽にしたい場合は、パーマがオススメ。

 

 

 

 

ハネるから、縮毛矯正。は、ダメ!ぜったい!!

 

間違っても、『ショートにしたらハネるから』といった理由だけで、縮毛矯正をかけるのはやめましょう。

上手な美容師さんで内巻きに曲げながら縮毛矯正できればまだ良いですが、強いくせ毛でなければ本来なら必要ない施術。

 

その時は良くても、2ヶ月経ったらめちゃハネます。

 

そしてそれを切り落とすまでの期間、ズーーーーット引きずります。

地毛のままなら、そんなことはないんです。

こうなります。

直毛といえど、頭髪100%全てがまっすぐではありません。特に耳の周りやえりあしは、すこーしうねりがあったりする。

そして、耳周りやえりあしは、ショートカットの場合すこーし丸みが欲しいところ。

そこに縮毛矯正をピンピンにかけてあると、、

 

 

こんな気持ちになります。

 

縮毛矯正部分を切り落とすまで、ずっとこの気持ちのままです。

 

なので、やめましょう。

 

 

 

パーマはかなりオススメ。

 

その理由は、下記に記しまくっているので、パーマ記事どぞ ^ ^

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

一般的に羨ましがられる直毛さんでも、悩みはあるものだったりします。

もしかしたら、くせっ毛の方からしたら贅沢な悩みなのかもしれません。

 

直毛さんでも、くせっ毛さんでも、ショートやボブにするに当たって、【できない】なんてことは絶対にありません。(多少の向き不向きはありますが)

 

諦めずに、美容師さんに相談してみてくださいね^ ^

 

 

 

ご予約 オンラインカウンセリング ご相談は、全て、公式LINE @にて。(定休日 火曜)

(ホットペッパーなどのクーポンサイト 集客ツールは一切掲載しておりません)

友だち追加

 

 

【至高のヘアケア Flowers】はコチラから↓

Lily公式ストア

google検索で第3位に…ぜひご一読ください。

↓この辺、人気の記事デス よかったらぜひ↓