non-no専属読モ 水野冴羅さんの事変。

それは突然に。
1通のLINEから始まります。。
{8D6E977C-530B-4C42-82E0-745A3D80167A:01}
まぁ、平日ですし、

 

{5995AF3B-5DAF-4F46-B34D-D66D9ADCC00C:01}

用、ないんかいwww

しかし、こういう時の水野氏。
これは出番だ!!!!
 
 
 
 
と、直感的に察知しまして。
{FE5B2513-C592-45C5-AB86-74AD3B4C1E60:01}
 
とりあえず、ソッコーで、呼びます。
 
{50EA60F6-C536-40A7-AD62-D78C1086910F:01}
何がしたいか明確ではないが、なんかしたい(髪の毛)
 
女性って、こういうシュチュエーションありますよね。
いい事あったのか、嫌な事あったのか、
気持ちを上げたいのか、
ヘアサロンという場所は、
ただ単に髪型を創るだけの場所ではなく、
気持ちを整える、または上げる為の場所でもあり、
僕ら美容師は、
そんな想いを汲み取って、背中を押したり、
色んな気持ちを叶える仕事だと思っております。
(まじめに)
カウンセリング、のち、
やっぱり

 

{A9D6A559-BB7C-42F1-B7FF-F10ECDFC1395:01}

はい、脱染w

瞬速で決まりました。
迷いなし!!
ダメージ回避不可な施術の為、
ほとんどオススメしないのですが、
黒染めを繰り返していたので、、、
躊躇なくダブルカラーを選択。
目指す髪色的にも、気持ち的にもマストでした。
{66AE189B-C186-464D-A1EB-4CF9FA15A1B3:01}

うむ。

ほんのりグレーが薫る
ベージュカラー(加工なし)
{F7FF533B-BCDC-4972-A223-69A358FF0BA3:01}

 

{8FED1B0C-DB53-4B8D-AFAB-4BABF4B505C8:01}
いやはやキレイに染まりました。
根元からのグラデーション感といい、
色味の均一さといい、
半年前まで黒染めを繰り返していた髪としては、この上ない仕上がりです。
黒染め明けから間もないので、
室内での透明感にはやや欠けますが、
そこはこれから仕上げていきましょう。

 

{3F92CC9F-DF5B-498C-BED3-8ECB5742FFE2:01}

 

{2BD34E71-C71C-4BDF-BF36-D5C231B9E7A2:01}
最近はサロンワークでも、
グレー!パープル!グレー!パープル!!
深み!!艶!!秋色トーンダウン!!
なオーダー過多だったので、
こういう抜け感グレージュは新鮮でした
最後は晴れやかな気持ちでサービスショット。

 

{73618410-1ECD-4253-B89B-CC334112C760:01}

 

{7ABC5D06-AE8C-4684-AC55-87CBBCB58D23:01}

 

ちゃんさら、おつかれ!

「non-no専属読モ 水野冴羅さんの事変。」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >柊木ゆいかのYouTube日記さん
    もちろんです!ありがとうございます!
    少しでも楽しく読んで頂けるよう、精進いたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA