母親の髪を切る。

 

こんにちは!

【ショートヘアで、貴女をより素敵に】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消し、

ショートヘアで新しい貴女に。

ショートカット美容師 (割とバキバキbody)

大野道寛です!

 

ご予約はこちら

 

google検索で第3位に…ぜひご一読ください。

↓この辺、今年の人気記事↓

 

 

 

スポンサーリンク

親孝行

 

 

まぁ、タイトルの通りなんですが。今日は母親が髪切りに来てたんですよね。美容師になって、自分の職場に親を招くというのは、ナカナカ勇気がいる行動でして。スタッフも見てるし、異性親なんで、恥ずかしい気持ちもありますし。

でも、美容師にしかできない親孝行だと思ってます。美容学校だって授業料は高いし(特待生だったから入学金は免除!)、一人前になるまでに時間のかかる仕事だし、離職率が高いと言われている仕事ですから。

 

 

 

そもそも、美容師になる事をクッッッッソ反対された。

 

んですよねw  うちは、僕が小6の時に父が他界しているので、シングルマザーです。

僕が美容師を志した14年前は、カリスマブームの終わった時で、ピークほどではないけど、まぁ真っ黒な業界でした。低賃金で休みなしはもちろん、体育会系な気質で、殴る蹴る、先輩のメシ代の立て替え(返ってこないとか)、、友達のサロンの話を聞くとまぁ〜すごいw

今は社会保険や雇用 給与面の整備も少しずつ進み、当時よりは良くなっていると思いますし、業界自体が良き方向に向かおうとしているのを強く感じるので、尽力してくださっている方々には、本当に感謝です。

そりゃ、当時の親だったら反対するわなw 女手ひとつ。親父の分も育てなきゃって、気負いもあったでしょう。当時は分からなかったですがね。

 

 

反対を押し切って、美容学校に。

 

専門は、代々木の山野美容専門学校。幸い、高校の成績がまぁまぁ良く、特待生枠に入れたので、入学金が免除になり、少し楽させられたかと。専門在学中も割と頑張った方なので、卒業式で何度も表彰されてました。

髪ナゲェェェ

 

髪長いのはブレイズしてたからですね!懐かしい。。専門の友達にやってもらいました。当時はありがとうでした。

そんで、カリスマブームの火付け役サロン ACQUA に入社でき(当時は倍率100倍)、10年勤めて、今に至るワケですね!

とまぁ、そんな感じで、クッッッソ反対されたからこそ、頑張れたってのもひとつ、励みになったものです。

 

 

 

 

デビュー日の、最初のお客様は母親。

 

5年待ってもらいました。5年待ちの予約。

デビュー日が決まって、親に『1番最初のお客さんになってほしいから、オープンの予約で来てほしい』と伝えた時のリアクションは今でも鮮明に覚えています。デビューの7年前に、勘当スレスレで美容学校に行ったバカ息子の、せめてもの感謝だったんですよね。

当時、僕を育ててくれた社長やディレクターとも挨拶を交わしてくれて、照れ臭くも嬉しかったのを覚えていますし、社長も『僕も人の親なので、、』と共感して頂き感激しました。

 

 

この先どう考えても、話せる回数の方が少ない。 

 

親が60歳を越えていて、僕が32歳。もう、親と取れるコミュニケーションの年月は、完全に折り返しています。話した回数より、これから話せる回数の方が少ない。70までか80までか、はたまた100歳まで生きてくれるか。分かりませんが、親とのコミュニケーションは半分以上終わっているんです。

しかも、大人になって密度も薄い。親が亡くなって、もっとこうしていれば、、みたいな話はよく聞きますが、そうならないようにしたいものですね。 

 

そんな事を思った1日でした。週末頑張ります。

 

 

 

とりあえず、1番のハードルは嫁と孫か、、

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

炎の12月!新しい私で新年を迎えましょう!

 

 

 

です。《予約が取れない》という日はありません。体力の限界まで髪切ります。シンドくなってパフォーマンス下がっても意味ないので、適度に息抜きはさせて頂きます。(忘年会関連の方々、、お手柔らかに、、)

 

 

全ては、新しい気持ちで、新年を迎えて頂く為に。

 

 

想像してみてください。

前髪がのびのびでどよ〜んとした感じで迎える元旦。

根元が黒くなったり、白髪混じりで親戚とのご挨拶する元旦。。

いい年になる気がしませんw パリッと!キリッと!キレイな髪で清々しい気持ちと共に、新年の幕開けを。

 

『良き年を迎えられますように。』

 

と、想いを込めて。切らせて頂きます。

髪の毛には気が宿ります。1年溜まり続けた『気』を鋏で断ち切る。所謂お清めに近い感覚で。前髪カットだけでも、毛先を整えるだけでも結構です。

皆様の新年のご多幸をお祈りしたいものです。だって、僕にしか、美容師にしか、できないからね。心を込めて、切らせて頂きます。

 

 

ご相談は、公式アカウントLINE@からでも◯

 

友だち追加

 

 

ご予約はこちら

 

 

[ad#co-2]