僕の原点と炎の大掃除。


 

【ショートヘアで、

貴女の人生を変える】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消し、

ショートヘアで新しい貴女に。

ショート ボブ 専門美容師 (割とバキバキbody)

大野道寛です!

 

ご予約はこちら

 

↓お前誰?という方、まずはコチラ↓

 

↓ショート ボブ専用 内巻き縮毛矯正とは↓

 

 

 

2019年の正月休みは、何もしないと決めていた。

 

 

何もしないとは、遊びに行ったり、初売りに行ったり、とか、そういう事ね。

マジで何もせず四日間ジッとしてるわけねーだろこのやろー

 

唯一決めてた事があって、

 

大掃除をする事(炎)

 

である。

 

 

え?

 

って感じの方もいると思うけど、僕にとってはまとまった時間が取れるベストタイミングだったんです。

てか、働く現代人の12月に、大掃除とか無理ゲーじゃね? とすら思ってます。

12月の大掃除!!それはもう、昭和の文化なのでは、、と。

(異論は認めます)

 

 

炎の大掃除!テーマは【捨てる】

 

 

とりあえず捨てる。捨てる前提で掃除する。

もはや誰にも止められまい、、

掃除の鬼と読んでくれ はっはっは、、

 

手に取って、ときめかなかったら捨てる。って、数年前のベストセラーの見出しに書いてあった。

迷ったら捨てる。とにかく捨てる。またいつか使うかも、は使いませんから!!

 

そんなこんなで、想い出という名の遺産(ゴミ?)もゴミ袋300リットル分くらいになりました。

 

 

色々懐かしすぎる件ねw

 

 

 

 

 

そこで出てきた、

 

 

俺の原点

なつかしすぎる、、

 

ocappa とか、1年だけ年間購読してたんだよね!

 

スタイリストになってからも、とにかく読み漁った。現在まで家にあるのがこれだから、買っては捨て、買っては捨て、を繰り返して、殿堂入りしてたのが残ってたんだと思う。

 

 

こんな風にマーカーとか引いちゃったりして。

勤勉さが伺えますね!!!!!!キリッ

 

 

中でも、お気に入りだったのが

 

2005年のしんびよう

【美容は究極のオーダーメイドです】

の特集。

 

当時、1年目か2年目で何も分からなかったけど、むちゃくちゃ熱くなったのを覚えている。

 

 

ピークアブーの高澤さんの特集もインパクトがあって、

BACK VIEW

っていう襟足やバックシルエットにこだわる特集。

今現在、僕がショートヘアの襟足や、後ろ姿にこだわるようになったルーツのひとつでもある。

(綾小路竹千代 氏の影響もかなり大きいので)

 

 

 

 

 

究極のオーダーメイド

 

ほんとうにそうだと思う。

悩みや、好みは千差万別。

髪質も誰一人として同じ人はいなく、

ダメージ状態や、薬液履歴も違う。

それでいて、

顔の形や頭の形、目の形や顔立ち、印象、、

さらには、ライフスタイルや自宅にある美容器具や(ドライヤーなど)、スタイリング剤など、、

と、要素を挙げだしたらキリがない。

 

そもそもの話、ヘアデザインというものは、オートクチュールの一点物 であるべきなのでは、と。

 

もしかしたら、これからはそんな考え方になるかもしれない。

美容室のエルメスとか、ルブタン、とかみたいなイメージで、質も価格も一線を画す感じで。(てか目指してる)

 

 

 

かたちと印象

 

これも、めちゃくちゃ読んだ。

付箋が物語ってるでしょw

ただ、初め読んだ時はチンプンカンプンだった。

 

だって、

(こんなカット、お客様にしねーよ!!)

って思った。

未熟だったよねw

 

付箋を貼ったのは、スタイリストになってからだ。実際に毎日カットをするようになって、ようやく意味が分かったからだ。

 

このままカットをするのではなく、イメージの話、印象の話 なだけなのだ。

 

例えば、(ネタバレになるけど)

 

おでこが狭いのが悩みのお客様が、前髪を作りたい とオーダーをされた場合、どんな前髪がいいか というヒントがここにある。

『その先』を想像させる前髪を作れば良いのだ。

これは、10年前も、今も変わらない、不変の原理原則。

それが、この本の学びであると理解できた時から、毎晩読んだ。

 

 

また、20〜25歳くらいのお客様(特にご新規様に多い)『大人っぽくしたい』というオーダー。

人の顔を造形的捉えて、判断するという学びがここにある。

前髪の長さで、『ここまでが顔だよ』というメッセージを、対面している人に届ける。

前髪を利用して、目の位置を上げ下げしているという事。

最近のセルフィー加工アプリなんかは、(snowとかtiktok)この仕様になるから、みんな若く可愛く見えるんだと思う。

 

もちろん、紙面や画像は2次元であって、実際の髪は3次元だ。この限りではないのだけど、、という事はもちろん忘れてはいない。

 

 

 

 

 

僕を形成したマインド

 

この二冊。

知ってる人からしたら、震える書籍である(僕より年下の人は知らないと思う)

 

まさに、パーマ屋さんから、カリスマ美容師というものに変わった時の本で、多大なる影響を受けた。

 

髪を切ったら、彼氏ができた

髪を切ったら、普段なにも言わない旦那が褒めてくれた

髪を切ったら、翌朝新しいリップを塗りたくなった

 

そんな本。(もちろん他にも載ってるよw)

 

もちろん今は髪だけじゃない。

時代が変わり、本からデバイスに変わり、美容師も美容業界も大きく変わった。

今は、髪を切らなくても髪を綺麗にできたり、別の方法で美しくできたりはするけど、人が人の髪を触り、切るという行為が当たり前のうちは、大切な事だし、美容師の真理だと思います。

 

これが僕のルーツだし、マインドを形成してくれたもの。そこに今の時代性や、ツールを交えた上で、パフォーマンスをしていきたい。

 

 

 

大掃除で自分と向き合う

 

 

事ができた。

 

たまたま、過去のものがでできたから、そうなったけど、丸3日間も掃除に費やすことなんて、33年間で初めてだった。

 

めちゃくちゃ捨てた。

 

好きだったCDや、アイドルの写真集や、想い出の品々も、全て。

なぜか残ってたちゅープリクラは秒速で葬りましたw

中学の時の作文とか、学級日誌みたいのも出てきて、一人で顔から火が吹き出たし

 

んでも、今回こうやって、遊びにも行かず、初売りにも行かず、ずっと自宅で掃除してよかったと思う。

 

思わぬ所で、原点に立ち戻れたから。

 

働き始めた時の事、思い出した。

 

僕は明日から仕事始めだけど、そういう意味でも、心機一転できたし。

 

そんなお正月でした。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

ご予約 オンラインカウンセリング ご相談は、全て、公式LINE @にて。(定休日 火曜)

(ホットペッパーなどのクーポンサイト 集客ツールは一切掲載しておりません)

友だち追加

 

 

【至高のヘアケア Flowers】はコチラから↓

Lily公式ストア

google検索で第3位に…ぜひご一読ください。

↓この辺、人気の記事デス よかったらぜひ↓