バカンスありがとうございました。

 

スポンサーリンク

1週間に渡り、お休みを頂きました。

 

身も心も完全リフレッシュ完了でございます。日焼けも完了。海外逃亡していた為(しかも国全体がWi-Fiがめちゃ弱い。パラオNo.2の速度のレストランでも画像送るのに1分かかる…)、通信をほぼ絶っていました。お客様、関係者の方々、本当にありがとうございました。

 

 

バカンスは海外と決めていまして。

 

テーマはズバリ、

 

何もしない。』

 

でございます。もちろん、アクティビティとかはするんですけど、行動予定は1日ひとつかふたつで、あとはビーチで寝るか、ホテルの部屋やバルコニーで、寝る。異国の地の良いホテルと良いサービスで、寝る。これが一番の贅沢だと、今は思ってるんです。

 

 

スポンサーリンク

行き先は、といいますと。。

 

 

今年は、

 

 

ぴゃらお!!!

 

パラオですね!経度的には、大阪の真下。時差なし。直行便で4時間。超絶親日国。数十年前までは、日本の統治下にあり、ご老人は日本語が話せちゃうようなお国柄。とても過ごしやすく、快適な1週間でした。ステイしたホテルは、

 

Paiau Pacific Resort

 

 

 旅行のクチコミサイト フォートラベル 
https://i.4travel.jp/travelogue/show/10552992
Palau Pacific Resort 世界屈指のダイビングスポット「パラオ」。パラオ旅行なら、...
パラオでのLANAIさんの旅行記です。

 

奮発して、パラオNo.1のホテルに。年に一度ですからね。ちょっとくらい贅沢してもバチ当たらんでしょう。

 

広っ

 

 

普段は食べない朝食。旅行時のみのイベント。am7時の全力朝ごはん。

 

 

オーシャンビュー < オーシャンフロントルームからの眺め。

 

 

中庭

 

プールもあり。(塩素の香りがふんわりと…)

 

プライベートビーチにて。これしに海外来てると言っても過言ではなく。

 

 

 

目玉みたいなライチ達…喰種気分を味わいつつ..

 

セスナに乗って列島を周遊して〜

 

 

ガチで運転しましたセスナ…窓がない飛行機がこんなに怖いとは..

 

天然の泥パックができるミルキーウェイって所でちゃぷちゃぷして

 

ナイトカヤックは幻想的で!

 

 

無人島のビーチと海がキレイすぎて死んだ。。

 

 

夜はもちろん現地の特産物を。パラオは海鮮です。活きたマングローブ蟹の量り売りなんかもあり。

 

アクアパッツァとか

 

 

あ、これ、マングローブ蟹。

 

エビとか!

 

人口2万人しかいない、とてもとても小さな島国で、観光業で成り立っている国。なので、リゾート地の物価は東京並みに高いです。ハンバーガー18$は驚きましたね..

 

 

噂のハンバーガー。ポテトの量w  アンガス牛のビーフパティを使っていて、日本のハンバーガーより美味しかったかも。

 

 

 

現地のローカルレストランに行けば、3$で3人前はあるんじゃねーかっていうチャーハン食べられるんですけど..しかも美味しいし。タイ米って、チャーハン向きなのかもしれません〜

 

3$チャーハン。余裕で食べ切れませんでした!タッパーもらって夜食に。。

 

 

ゆるりと流れる時間と、美味しい料理とお酒と。贅沢な時間を過ごさせて頂きました。取り急ぎ、忘備録的にまとめました。内容がなくてすんません。だって、何もしてないんだもんw

 

今日からまた、バシバシ髪切りまくります。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

ご予約はこちら