愛する息子の、最期の車検。

 

 

 

する我が子。早いもので、もう10年近くの間柄になりますね。今年は2年に一度の車検の年。ぶっちぎった変態改造の御身を、車検対応の優等生ボデーにしなければなりません。。。

スポンサーリンク

ここは美容師のブログらしくBefore

image

コンパクトなヘッドライトと、スリムなタンク。それに相反する存在感のハンドルとタイヤがたまんないっす。ここの所はカフェスタイルもいいなぁと思いつつ、やはりトラッカーのやんちゃな感じが好きです。

 

image

そんでもって、住宅街を走れば50メートル先の人が、道を空けるほどの咆哮をあげる、マフラー。うんうん。SRの代名詞といえば、スパトラだよね。うんうん。

 

 

もはや悲劇。。の、after_| ̄|○

 

image

 

車検仕様に。。おおおおおおお。。。だ、ダサい。。_| ̄|○

お父さんは悲しいです。足元で華々しいまでの存在感を放っていた、雄々しく猛るスパトラのマフラーはいずこへ。。

ずんぐりむっくりのライトと、左右対称に揃えられた、気をつけ!と言わんばかりのサイドミラー。。

エンジンをかけても躍動感もなければ、ふかした時の鼓動感も皆無。。ごめんよ、、

 

車検場ってこんな所。

imageimage

最寄駅はJR中央線国立駅ですかね。まぁ、車検に行く人に、電車は関係ないですが。

受付時間のかなり前に行って、重量税の支払い、収入印紙、車検申請用紙なんかを記入するわけですね。(これ素早く終わらせないと、レーンが混んで並ぶ。あの時間がたまんなく嫌。)

imageimage

門のすぐ外には、自賠責保険の書類を請け負ってくれる所。世の中って、うまくできてますね。

 

 

準備万端で、車検の受付へ。

image

image

いかにも、ライダー!なお兄さんや、明らか整備工のツナギのおっちゃんww

image

いやもう、楽勝すぎるオーラがむんむんすぎて!!!!きっとおっちゃん、10代のツッパリリーゼントの時からきてんだろうな。。(そもそもツッパリ君が車検通すとか謎w)

 

image

年季入った時刻表。

 

いざレーンという名の関ヶ原へ!出陣!

 

image

ここに順番で並ぶわけです。早めに行った僕はこの時間の2番手に。我ながらいい位置につけました。数分後には僕の後ろに5.6台が列をなしてました。

image

となり以降は車のレーン。見る所も多いから大変そう。。

image

ドキがムネムネ(得意の死語)とはこのこと。

 

前の兄ちゃん、検査官の餌食になる。。

image image

いやぁー見られてますね。隅々までくまなく。

そんなに見ちゃ嫌!あんまり見ないで恥ずかしい!

とか、聞こえてきそう。。

 

兄ちゃん、マフラーの排ガスチェックで、ランプ点いてました。ご愁傷様です。。アーメン。

 

 

そして終焉を迎えた、仁義なき戦い。

 

image

ふぁーーーぁぁぉぉぉぁぁぁーー!!!

 

一!発!合!格!

 

どーだこのやろー!ベランメー!!俺の愛車をこんな姿にしやがって!!秒速で元に戻してやるぜ!なんならここの駐車場でいじりたいくらいだぜ!でもパーツないぜ!!秒速!!与沢翼氏も驚きの秒速ビューン!!!

image
http://_wp_link_placeholderhttp://thutmose.blog.jp/archives/33823225.html

戦いの後は、、、

 

image

まだ時間も早いので。禁断の果実を食します。接客業における悪魔の実か。クサクサの実。今日は歩く生物兵器と化します。

 

image

スプーン4杯。大野バリ寛です!!

 

 

、、、臭かったよね。ごめんなさい。。

 

スポンサーリンク

そんなこんなで。

 

愛する我が子の最期の車検が無事に終わりました。え?なんで最期かって?それは昔から決めていた事なのです。お前とは、30歳になるか、結婚するまでなって。共にできる時間はもう限られております。大切にするからな。

大人になったら、大人の乗り物が欲しくなるもんだ。。その続きはまた。

image

ダサぁ。。。_| ̄|○