ロング推しの旦那様が褒めたショートヘア。

スポンサーリンク

先日のお客様。

 

image image image

お見事なロングヘア。写真だと分かりにくいですが、量多め、硬め、縮毛矯正毛です。

さて、本日のオーダーは?

 

 

バッサリショートにしたい!

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”michihiro.jpg” name=”大野”] いきましょう!![/speech_bubble]

 

でも、、、、

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”michihiro.jpg” name=”大野”] え?[/speech_bubble]

 

 

『旦那がロング推しで、大反対されてて、、』

 

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”michihiro.jpg” name=”大野”] 。。。これは。。。[/speech_bubble]

 

 

切りにくいやつ。。。

 

 

でもでもでも〜

image image

切っちゃうもんネーーー!!!!

 

うぇーーーい

 

 

 

いや、すみません。そんな簡単なもんじゃないです。

 

 

精査して参りましょう。

 

今回大切なのは、切りたい気持ちと、踏み切れない気持ちのせめぎ合いです。そう、少し前のイギリスのようなもんです。

 

【切りたい派】

・妊娠、退職を機に、ずっと長かった髪をバッサリ切りたい。(最早これだけで十分…)

・こんな機会、滅多にないからこそ。

・出産後、ロングだとドライヤーとか大変だし。

 

【反対派】

・まず、旦那がロング推しで、猛反対。(あるある)

・似合うか不安 (任せてください)

・まとまるか不安 (任せてください)  

 

この場合、切った後に起こりうる事。

 


私はすごく気に入った。

けど

家に帰ったら旦那に、前の方が良かったって言われた。

 

あり得ます。ただでさえ猛反対中の、ロング推しの旦那様。これは、プレッシャーです。それでも切りますけどね、僕は。まだ見ぬ旦那様の事を想像しつつも。どうすればいいか。答えは簡単。

 


似合っていれば必ず褒められる。

その人らしく。

まるで、昨日もそうだったかのように。

 

 

仕上がりDon!

image image  image

 

お召しの花柄ワンピースからも、想像できるフェミニンなテイストの奥様。旦那様も、そんな可愛らしい奥様だからプロポーズされた事でしょう。メイクもファッションも、やや甘めの奥様に似合う、たゆんとした1カールボブ。

 

 

スポンサーリンク

そんな奥様から、、

image


妊娠、退職を機にバッサリと30cmのカットをお願いしました。旦那からの猛反対の中切りましたが、短い方がいい!と絶賛されました笑。
イメージ写真を2〜3枚見せただけで、思い切りよくササ〜っと切って下さり感動しました!中途半端に残ったストレートパーマもありましたが、デジパも綺麗にかけてくださり、流石です。自宅でのスタイリングも驚く程楽になりました。

本当に切って大正解です!
アシスタントの方もみなさん私以上に体調を気遣って下さり、感謝です。口コミはした事がないですが、本当に切って大正解なので、初めてしてしまいました!

出産前にまたぜひ伺いたいと思います。
ありがとうございました。

 

ありがとうございます。僕もとても嬉しいです。出産前に、またお待ちしてますね。