くせのある髪をショートにするには。

こんにちは!

【ショートヘアでより素敵に】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消する、 30代の方の為のショートカット美容師

SAKURA omotesando 店長 大野です!
 

スポンサーリンク

少しくせのある髪。

 

image

image

大抵の方は、扱いにくい、嫌だ、まとまらない。などネガティヴなワードをおっしゃるのですが、、

 

僕としては、くせはむしろ個性で、くせがある髪の毛こそ扱いやすいな、と思うのです。

 

くせ毛をバッサリ。大好物。

 

image

バシッと、切らせて頂きました。

やや低めのひし形シルエット。襟足にかけて絞られていくので、首が細く長く見える効果があります。

 

image

襟足をやや残した、大人向けの上品なショートといったところでしょうか。

 

なんで?くせがある方がいいの?

 

くせがある髪の毛は曲がっています。大抵の方は曲がることを嫌がりますが、僕はそのくせのカーブを逆に活かします。

『そっちに行きたいのか、よし、じゃあそっちに行っていいよ』

って感じで。そうすると、不思議と収まる。し、似合う。

 

 

スポンサーリンク

詰まる所、髪と会話するイメージ。

 

え、何言ってんの?って感じでしょうけど、ほんとにそんな感じです。

どれだけその髪の気持ちになれるか。

切られている髪の毛の気持ちになるわけです。そしたら、自然とくせの流れがわかる。あとはその流れに逆らわずに、ハサミを委ねる。そしたら、くせのある髪でもまとまるショートになる。

いつからかは分からないけど、気が付いたらそうなっていたんです。なんかわかんないけど、楽しいのでこれからもそうやってカットしていこうと思います。(酔っ払ってないからね)

 

image