肌荒れ 薬疹 が出てしまった場合のカラーリング。

スポンサーリンク

挙式を控えられたお客様より。

 

なんと、、結婚式を目前にして、全身湿疹とは、、

神よ、あなたに慈悲の心はないのですか、、僕としてのおこたえは、

 


湿疹がある場合は、無理にしないのがオススメだけど、頭皮につけないようにカラーすることも出来るので、状態を見て判断するのがいいと思います!
 

 

結婚式前ですからね。頭皮につけない技法でカラーをする必要があります。挙式前などでなければ、お断りして経過観察しつつ、良い状態になるまで待つのがベター。投票の保護剤もありますが、このような状態の時には、刺激は避けるのが一番です。

 

 

直前にもぶり返してしまい。当日のご来店も危ぶまれる中、当日を迎えます。僕としても、心穏やかではありませんよね。施術の日の状態は、見た感じは違和感もなく、メイクもされてますが、一見何もない健康そのものな肌感でした。聞くところによると、一昨日までは湿疹が出てたけど、昨日から急に引いたと。いやほんとによかった!!

念のため、頭皮の保護剤を丁寧につけ、頭皮につけない技法で(少々時間はかかりますが)カラーリングをさせて頂きました。(写メ撮るの忘れた!)

 

 

無事に挙式を終えられ…

 

 

おぉーー!!ステキなウェディングドレス姿!!写メで分かりにくい所ではありますが、ツヤ感もしっかり出てますし、明度、彩度ともに申し分なさそうですね。 

 

 

てるてる坊主?

 

挙式予定日が、降水確率100%という予報でして、、うちのアシスタントが御守り代わりに作ってくれてたんですね!粋な事するじゃないのよ!

 

 

可愛すぎか!!まぁこれもホスピタリティの一環。良い思想が広がりつつあります。何はともあれ、お客様の晴れの日が、ステキな1日になったようで、安心です。

 

 

スポンサーリンク

大切な日にお力添えできるという事。

 

一生に一度の、大切な日。この日のために、たくさんの準備と時間を費やしてきた。お金もかかる。時には夫婦ゲンカをした事もあった。結婚式を挙げるって、みんな当たり前のようにしているけど、本当に本当に特別な日。こんなに写真を撮られる日も、結婚式でない限りありませんよね。女性が一生に一度(のハズ)、人生で一番輝く日 です。

 

半年や一年前から準備して、過程のお話を聞くと、まぁ大変そう(笑)それでも皆さん絶対やった方がいいって言ってくださいますね! 僕はした事ないんでよく分かりませんが!

いつも通って下さっているお客様の人生の晴れの日に、微力ながらとはいえお力添えができる。美容師ならではです。髪の毛って、やはり女性の人生を輝かせる、とても重要なファクターですよね。

髪型のデザイン、髪質のデザイン、お気持ちを汲み取り、髪と心のプロデュース。美容師としての役割を、キッチリ見直していきます。