前髪を作りたいけど、子供っぽくはなりたくない方に。

こんにちは。表参道の銀色です。

夏に向けてバルクアップ計画。ただいま2ヶ月で3kgの増量に成功しております。

 

 

スポンサーリンク

前髪作ります。

 

どんっ。

 

だらーんと。長いです。ここまで伸ばすのも、なかなか心折れる作業ですか。前髪がある状態からだと、1.5年くらいはかかりますね。

前髪があるとないとで、見た目年齢はもちろん、キャラや雰囲気、女性像まで変わってきます。

言わずと知れていますが、前髪があると若くなります。単純に顔の面積が、縦長→丸になるので、造形学的に子供の顔になるからなんですね。

 

要約すると、

 

ザックリこんな感じ。前髪あり=若い 前髪なし=大人 という図式が出来上がります。(他にも要因はありますし、この限りではないです。また書きますね。)

 

 

スポンサーリンク

ハイ、切った。

フルバングよりも、おでこチラ透けバング。この方が『やや』大人っぽい前髪 にする事ができます。最近は専らこんな感じが多いですね。前髪を作りたくないけど、子供っぽくなりなくない… という方に、オススメです。

 

View this post on Instagram

. . 『前』髪は女の命 . 【前髪をつくる】のは、ロングからバッサリショートにするくらいの破壊力💇 . 伸ばしかけのマンネリ打破や、イメージを変えたい方に✂️ . 前髪は作ると、若く 可愛く。 長めだと、大人っぽく、知的に。 . 貴女の印象やキャラを左右する、とてもとても重要なパーツです✨ 前髪カットって命かけていいと思う。 長さはもちろん、目尻のカーブとか。 瞳の大きさとか、頰骨とか、共鳴させて切るので。 だから自分で切らないでね😂(この子は自分で切らない良い子です) #前髪 #前髪カット #バング #ヘアスタイル #カラー #color #hair #モデル #サロモ #SAKURAhair #表参道 #東京 #美容室 #表参道美容室 #ヘアサロン #beautiful #girl #style #love #instagood #like #follow #cute #大野道寛 #michiカット

A post shared by ショート・ボブ専門美容師 大野道寛 / Lily (@michi1011ohno) on

インスタでも、皆さんの参考になったようで、良かったです。

 

 

社会人と二年目になるから、フレッシャーズ卒業記念断髪だったそうです。

大人っぽく見られたい。若く見られたい。前髪での印象操作が、最も破壊力がありますね。

 

貴女はどちらがいいですか?