黒染めを考えている方へ。

こんにちは!

【ショートヘアでより素敵に】

表参道で、髪のクセや骨格の悩みを解消する、 30代の方の為のショートカット美容師

SAKURA omotesando 店長 大野です!

 

SMAP解散報道で、世の中大変です!!SAKURAもざわつきながら、なんとか平常運転しておりました!

 

 

スポンサーリンク

日本女子の悩みの種『黒染め』

 

願わくば、したくないよね〜。でも、授業や就職、その他社会的事情で、髪を黒くせねばならない時、女性の人生の中でも数回は必ずある事でしょう。

そんな時は、間違ってもホームカラーの黒染めはせずに、ヘアサロンで施術してもらってくださいね。

なぜなら、

ホームカラー:染まりにくい人がしっかり染まるようになっているので、染料が非常に濃く、予定より黒くなりやすい。そして、抜けにくい。

サロンカラー:髪質や黒くしたい度合いに合わせて、薬を一人一人調合できるので、狙い通りに染められる。黒染めに使用した薬がハッキリと分かるので、比較的明るくしやすい。

 

タダーーーシ!!!

 

基本的には、半年〜一年間はカラーが厳しいと考えてください。その期間内に明るくしたい場合は、黒染め落としという難手術を行います。(ダメージ回避不可)

 

と、いう前置きから、、

 

黒染めご希望様、いらっしゃいませ。

 

image

割とシンプルな髪の毛。褪色感や、パーマなどの有無も通常の、範囲内。表面と色ムラが少しあるかな。

image

こんな感じ。

 

 

スポンサーリンク

しっかり染めたい所と、そうでない所を見つけて、塗り分ける。

 

ヘアサロンに於いてのカラーでは、超超初歩的な技術力ですが、自宅カラーでは絶対にできません。

image

まず表面から塗って。

image

こんな感じ。

 

 

image

いい具合で!毛先も塗ると。

 

image

テスト。ふむ。

 

 

image

 

image

どんな光の当たり具合でも、ムラなく、均一な染まり。明るくてムラだった所も、染まりますやすいところも、染まりにくい所も。芸術的なワンメイクカラー。

 

image

それでいて、自然な黒髪さ。黒さ加減も、もちろん調節可能です。数ヶ月後に明るくする場合に、どの程度の染料で染めたかが分かると、比較的対処しやすいですね。

諸事情により黒く(暗く)しなければならない方、ぜひご参考ください。