【回想】オフェロ勉強会 Ray読モ 板橋美奈さんのcase.

オフェロの練習してた時の。

 

メイクとかヘアの質感とか
色々試して試行錯誤してた時。

もはや、懐かしいなぁー。。ww

{B5FFE400-A881-4BFC-80A0-C5B8ABBB7CFB:01}

 

{15EB9720-1A36-4ABE-8FBC-2D76804D6258:01}

 

{51901A46-BA2E-4636-9D0C-1EB68C2E01E1:01}

 

やったらやった分上手くなる、スポーツと一緒

 

な世界です。
練習量とか、どれだけ体験したかが
ものをいうので、
数をこなした人が上にいける世界です。
(ただ闇雲にやればいいという事ではなく)

 

シビアだけど、そういうのって
売り上げとして数字でバンっ
明確になるので、
言い訳はできません。

 

もちろん、努力したからといって、
必ず結果がついてくるとは限らない。
その結果に到達するほどの努力が、
まだ足りてなかっただけで。

 

×努力=結果
ではなく
 
○結果が出るまで努力する
=努力しないと絶対に結果はついてこない。
て事ですよね。
{FAE16D36-893F-4A20-92BF-AD892620E645:01}

 

{9B0316C6-1F01-4264-A8ED-9E30235DA96F:01}
小さなことを積み重ねる

メイクもヘアづくりも、もちろんカットも、

いきなりなんて上手くならないから、
毎日毎日、小さな努力を、
積み重ねていくしかないんですよね。
ん、聞いた事あるな。。
あ、このお方のお言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA